/

この記事は会員限定です

地方旅館 ファンドが再建

香港系・米ベイン、訪日客増にらむ 地銀に代わり存在感

[有料会員限定]

投資ファンドが地方旅館を活発に買収している。香港系のオデッセイ・キャピタル・グループは日本の旅館に特化したファンドを新設した。米ベインキャピタルは傘下の大江戸温泉物語グループを通じ、全国で運営施設を拡大する。ファンドの存在感が高まるのは、経営不振先を支える地銀の余裕が乏しくなっているためだ。各ファンドは訪日客需要の取り込みに活路を見いだすが、案件の獲得を巡って過熱感も出ている。

「団体の予約が減...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1255文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン