/

この記事は会員限定です

ドローン、飲酒操縦禁止へ

国交省、航空法の改正検討

[有料会員限定]

国土交通省が、小型無人機「ドローン」について、飲酒した場合の操縦を禁じる方向で検討していることが22日、同省への取材で分かった。現行の航空法にはドローン操縦で飲酒を規制する規定はない。同省はドローンの飛行が拡大していることを踏まえ、安全確保策のルール作りを急いでおり、法改正も視野に入れている。

国交省によると、航空法は旅客機や自家用機などの有人機ではアル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り180文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン