2019年2月19日(火)

ドバイ原油上昇、62ドル台 2カ月ぶり高値 OPEC減産期待

2019/1/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

原油価格が2カ月ぶりの高値圏に上昇した。アジア市場の指標となる中東産ドバイ原油のスポット価格は21日、取引の中心となる3月渡しが1バレル62.60ドル前後と、前週末に比べ1.50ドル高い。石油輸出国機構(OPEC)の協調減産への期待が相場を支えている。

OPECは今月からロシアなどと始めた減産について18日、国別の目標を公表した。「各国が責任を持って減産する姿勢を対外的に発信した」(石油天然ガス…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報