2019年5月25日(土)

細川俊夫、能が原作のオペラに力

2019/1/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

クラシック系の作曲家で今最も世界的に知られている日本人といえば、細川俊夫の名が挙がる。近年はオペラに力を入れており、2018年夏にドイツのシュツットガルト歌劇場で「地震・夢」を世界初演。同作などが高く評価され、国際交流基金賞を受賞した。「音楽的なところから言葉の根源が立ち上がるのがオペラだという気持ちでやってきた」と語る。

カナダの州立トロント大学が主催して今月27日まで開かれているニューミュー…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報