/

この記事は会員限定です

タワマン住民「交換いつ?」

KYB免震不正3カ月 購入希望者も不信感

[有料会員限定]

油圧機器メーカーKYBによる免震・制振装置の検査データ改ざん問題で、ダンパーが設置されたタワーマンションの住民らが不安を募らせている。問題発覚から3カ月あまり。交換工事は公共施設が優先で民間物件は後回しとなっており、住民説明会も進んでいない。物件名は非公表のためマンション購入希望者も「買うに買えない」と不満を募らせている。

「地震が来ても問題ないと言われても、実際に起きてみないと分からない。早く...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1066文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン