平和条約、進展に意欲 首相、ロシア・スイスへ出発

2019/1/21付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

安倍晋三首相は21日午後、ロシアとスイスを訪問するため政府専用機で羽田空港を出発する。22日にモスクワでプーチン大統領と会談する。出発前、首相官邸で記者団に「ロシアとの交渉は戦後70年以上残されてきた課題で決して容易なものではない」としつつ「じっくりと時間をとってプーチン大統領と胸襟を開いて話し合い、平和条約交渉をできるだけ進展させたい」と意欲を示した。

首相とプ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]