2019年8月17日(土)

米がミサイル新戦略 中ロ開発「新たな脅威」 防衛、宇宙空間を利用

2019/1/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ワシントン=中村亮】トランプ米政権は17日発表したミサイル防衛強化に向けた新戦略「ミサイル防衛の見直し(MDR)」で、中国やロシアが開発する極超音速ミサイルを「新たな脅威」と位置づけた。対抗策として1980年代に浮上した戦略防衛構想「スター・ウォーズ計画」に似た宇宙配備型の防衛システムの構築を掲げた。実現には巨額の予算が必要とみられ、議会との調整がカギを握る。

「あらゆる面で敵国を圧倒する必要…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。