2019年2月17日(日)

「民営原発」世界で限界 日立、英計画の凍結発表 政策見直し急務

2019/1/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日立製作所は17日、英国での原子力発電所の新設事業を凍結し、2019年3月期に約3千億円の損失を計上すると発表した。東京電力福島第1原発事故後に安全対策費が高騰し、日本の原発輸出は全て暗礁に乗り上げた。欧米企業も苦戦が続き、国家が主導する中国・ロシア勢が台頭する。原発ビジネスは世界で「国策民営」の限界を露呈している。(関連記事企業3面に

「コストを民間企業の日立が全て負担することには限界がある…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報