/

この記事は会員限定です

株主還元、5年で2倍に 今年度15兆円超

「人への投資」課題

[有料会員限定]

上場企業の配当と自社株買いを合わせた株主還元(総合2面きょうのことば)は2018年度に15兆円超と最高を更新する見通しだ。5年前の約2倍に膨らむ。業績の堅調さを支えに株主重視の姿勢を強める企業が多い。事業のデジタル化などを背景に以前ほど大規模な設備投資が必要でなくなり、資金の余裕が生じやすくなっている面もある。その一方で、デジタル時代の競争力を左右する「人への投資」は伸びが鈍く、将来の成長を見据...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1057文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン