2019年2月19日(火)

ゴーン元会長の弁護人が準抗告 保釈却下を不服で

2019/1/17付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告(64)を巡る一連の事件で、弁護人は17日、ゴーン元会長の保釈請求を却下した東京地裁の決定を不服として同地裁に準抗告を申し立てた。

ゴーン元会長は11日、会社法違反(特別背任)と金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の罪で追起訴され、弁護人が即日保釈を請求。15日に同地裁が請求を却下していた。準抗告審は地裁の別の部…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報