2019年2月24日(日)

日本株番付売り圧力の小さい銘柄 ユニファミマや地銀が上位

2019/1/16付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

1月下旬から企業の決算発表が本格化し業績面から銘柄を選別する動きが強くなる。市場での需給状況を示す「信用倍率」を見ると、売り圧力の小さい銘柄の上位にはユニー・ファミリーマートホールディングスや地銀が並んだ。

東証1部を対象に信用買い残を信用売り残で割った「信用倍率」(2018年12月28日申し込み時点)が低い順にランキングした。信用取引は原則、6カ月以内に反対売買される。売り残が多く倍率が1倍を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報