2019年2月17日(日)

人民元 半年ぶり高値 米中協議の進展に期待

2019/1/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【上海=張勇祥】人民元の対ドル相場が下げ止まりつつある。15日は1ドル=6.75元と、ほぼ半年ぶりの高値圏で推移した。2018年後半には7元近くまで売り込まれたが、貿易問題を巡る米中交渉が一定の進展を見せているとの期待が元高につながった。米利上げ観測の後退や、中国が景気対策に本腰を入れるとの見方も元売りが一服する要因となっている。

1ドル=6.8元台だった元相場が急伸したのは前週。7日に始まった…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報