/

この記事は会員限定です

市原悦子さん死去

82歳、「家政婦は見た!」シリーズ

[有料会員限定]

人気テレビドラマシリーズ「家政婦は見た!」の主役や、テレビアニメ「まんが日本昔ばなし」のナレーションで知られる女優の市原悦子(いちはら・えつこ、本名=塩見悦子=しおみ・えつこ)さんが1月12日午後1時31分、心不全のため東京都内の病院で死去した。82歳だった。連絡先は所属事務所のワンダー・プロダクション。告別式は1月18日午前11時から東京・青山葬儀所。

2016年11月に体調不良のため入院。自己...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り267文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン