2019年3月19日(火)

企業年金利回り、7年ぶりマイナス 昨年、株・債券同時安で

2019/1/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

企業年金の運用が悪化している。2018年の主要年金の平均運用利回りはマイナス3.13%と7年ぶりのマイナスになった。米中貿易摩擦や世界景気の減速懸念を背景に、年末にかけて急速に株安が進み、債券を含めた主要な金融資産のリターンが軒並みマイナスになったのが響いた。運用利回りの悪化が続けば企業業績の押し下げ要因となる。

格付投資情報センター(R&I)が「確定給付型」の主要約100企業年金を対象に集計し…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報