/

この記事は会員限定です

データセンター投資次々

ヒューリックや三菱商事 IoTで需要、国内は不足

[有料会員限定]

あらゆるモノがネットにつながる「IoT」の浸透などを背景にデータセンター需要が急拡大している。国内の設備は不足気味で需要増や賃料上昇に着目し参入が相次ぐ。不動産大手ヒューリックが大阪で大型物件を取得。三菱商事は米国のデータセンター運営大手と組み、開発を加速する。

ヒューリックは米投資ファンドのフォートレス・インベストメント・グループから「住友商事千里ビル」(大阪府豊中市)の南北2棟を取得した。取...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り602文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン