廃プラ再生 投資拡大
中国の輸入規制余波 国内に新工場、処理コスト増懸念

2019/1/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

中国が環境対策のために利用済みプラスチックの輸入を規制した影響で、日本で廃プラをリサイクルする動きが広がっている。輸出できなくなった廃プラは排出量の1割に及び、資源再生各社は再生工場を相次ぎ建設。サントリーホールディングスは専門業者と組み再生設備を導入した。日本の再生率は向上しそうだが、国内での再生で廃プラが含まれる家電などの処理コストが上昇する可能性がある。

プラスチック循環利用協会によると、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]