/

この記事は会員限定です

法務進化、次代の課題に

[有料会員限定]

「企業に倫理なんてあるんですか」。平成が始まったばかりの1991年、現在は企業のコンプライアンス(法令順守)や危機管理の第一人者として知られる国広正弁護士が、コンプライアンス問題に詳しい高巌・麗沢大学教授に語った言葉だ。

記者は90年の新卒入社。世は未公開株を政官財の有力者に配った実業家らが逮捕されたリクルート事件の余波に揺れていた。インサイダー取引や談合、総会屋への利益供与などは、経済界の「常識...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り776文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン