/

この記事は会員限定です

持続可能な都市「社会」は北九州、「環境」は埼玉・所沢

ランキング

[有料会員限定]

「持続可能な開発目標(SDGs)」は、「環境」「社会」「経済」の3つの側面を統合させ、価値を創出していくことを求めている。日本経済新聞が全国の市区を対象に行った自治体SDGs調査では、総合得点だけでなく、3つの側面ごとにも分析した。(1面参照

100点満点のうち、50点を配分した「社会」では、北九州市が首位となった。子どものいる世帯の貧困対策や、いじめ防止のネットワークづくりに力を入れている。審...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り351文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン