/

この記事は会員限定です

日航の客室乗務員飲酒、きょう業務改善勧告 国交省

[有料会員限定]

2018年12月に成田発米ホノルル行き便に乗務中だった日本航空の女性客室乗務員からアルコールが検出された問題で、国土交通省は10日、日航に対し業務改善勧告を出すことを明らかにした。11日に同省で赤坂祐二社長に文書を渡す。また日航は10日、飲酒を否定していた女性乗務員が飲酒の事実を認めたことを明らかにした。

日航は英国の法令の基準値を大幅に超えるアルコールが検出され、副操縦士が実刑判決を受けた問題な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り221文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン