/

この記事は会員限定です

ブロックチェーン、分散の利点

GAFA寡占の弊害克服 編集委員 小柳建彦

[有料会員限定]

2009年1月3日にサトシ・ナカモトと名乗る技術者集団が最初のビットコインを"鋳造"してから10年がたった。

17年後半の高騰の後1年あまり値下がりが続くビットコイン価格の行方に関心が集まる。だが、今経営者が注目すべきはビットコインそのものよりむしろ、その基盤として発明されたブロックチェーン(分散型台帳)技術の方だろう。インターネットを基盤とする巨大企業による寡占の進行で、情報の分散・自律処理の仕...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1037文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン