2019年1月19日(土)

三菱UFJ、200億円ファンド 世界の新興企業に投資

2019/1/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)が金融とIT(情報技術)を融合したフィンテックへの投資を加速する。子会社としてコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)を作った。規模は200億円で、米国、アジアでもスタートアップ企業に投資する。金融サービスの変革を踏まえ、高度なフィンテック技術をもつ企業との関係を強化する。

大手銀によるフィンテックに特化したファンドとして国内では最大級。ファンドは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

第一生命が出資した「おいしい健康」のサービス画面

保険会社もIT全額出資[有料会員限定]

2019/1/11付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報