2019年7月24日(水)

財務省、来年度予算案の修正検討 勤労統計調査ミスで

2019/1/10付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

財務省は賃金や労働時間を示す毎月勤労統計の調査手法が誤っていた問題を受け、昨年12月21日に閣議決定した2019年度予算案を修正する検討に入った。国が一部を負担する雇用保険などを算定する根拠になるため、実際に必要な給付額と異なっている可能性が高いからだ。修正する場合は改めて閣議決定する必要があり、異例の事態となる。

関連記事総合面に

菅義偉官房長官は10日午前の記者会見で「厚生労働省が調査し公…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。