2019年6月17日(月)

アップル不振、企業に打撃
新型iPhone計画比10%減産 株価下落、雇用調整も

2019/1/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米アップルはスマートフォン(スマホ)「iPhone」の新型3機種の生産台数を1~3月に当初計画から10%程度減らす。その余波が電子部品メーカーなど取引先企業に広がってきた。日本企業を含む関連銘柄の株価は昨年10月から軒並み下落し、工作機械受注にも影を落とす。世界最大の中国のスマホ市場(総合2面きょうのことば)での販売減が、iPhoneの売上高だけで年間約18兆円に上る「アップル経済圏」を揺るがし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報