/

この記事は会員限定です

シンクランド、無痛注射針で中国進出

年内にも販売拠点

[有料会員限定]

痛みを感じない注射針を開発するスタートアップのシンクランド(横浜市)は2019年後半にも中国に進出する。上海など都市部に販売拠点を置き、医療機関などに売り込む。日本国内では既に技術開発を終え、美容関連や糖尿病治療用向けの販売を目指している。生活習慣病患者が急増する中国でもニーズが高いとみて、国内と同時に市場開拓をすすめる。

開発した無痛針「マイクロニードル」は、高さが400マイクロ(マイクロは10...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り473文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン