「バランス型」投信人気 昨年資金流入1.3兆円、低リスク好感

2019/1/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

個人投資家の間で株式や債券などに分散投資する「バランス型」の投資信託の人気が高まっている。2018年には年間で約1兆3100億円の資金が流入し、07年以来11年ぶりの高水準となった。世界的に株価が乱高下するなど相場の先行きが不透明となる中で、基準価格の変動リスクを抑えやすくできる点が好感されている。

ドイチェ・アセット・マネジメント(東京・千代田)によると、18年の資金流入は17年比で27%増と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]