2019年2月23日(土)

〈ゴーン退場こうみる〉出資比率 見直し不可避 ナカニシ自動車産業リサーチ代表 中西孝樹氏

2019/1/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

カルロス・ゴーン日産自動車元会長の勾留が長引くなか、日産と仏ルノーの間では経営の主導権争いが激しくなっている。自動車業界に詳しいナカニシ自動車産業リサーチの中西孝樹代表は「出資比率の見直しは避けられない」と指摘する。

――三菱自動車を含めた日仏連合の再構築の動きをどう見ますか。

「事件の根底には日産の『再日本化』がある。グローバル化や国際的な提携関係の強化は進めつつも、自分たちが主導権を持ち、日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報