/

この記事は会員限定です

アップル、iPhone生産10%下方修正

1~3月、新型3機種 中国で不振続く

[有料会員限定]

【台北=鄭婷方、黎子荷】米アップルが2018年秋に発売した新型3機種のスマートフォン(スマホ)「iPhone」の生産台数を下方修正することが分かった。19年1~3月期の生産量を当初計画から10%程度減らす見通しで、部品などを担う各メーカーに通達した。重要市場の中国を中心に販売が低迷しているためだ。生産減は製造拠点でもある中国経済に与える影響も大きい。

複数の関係者によるとアップルは18年末、部品や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り931文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン