/

この記事は会員限定です

留学生の就職 企業ニーズとかみ合わず

海老原嗣生

[有料会員限定]

前回に続き、外国人留学生と就活の関連について考える。日本に来ている26万7000人の学生は、どのような内訳になっているのか、示してみよう。

日本語学校・専門学校・短大で14万2000人となり、半数以上を占める。対して、大学は7万7000人。仮に4学年に均等に在籍したとすると1学年あたり2万人弱で、これは全国60万人にもなる大学の学年総定員の3%程度でしかない。

これに大学院の博士課程・修士課程も合...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り841文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン