/

この記事は会員限定です

ペットボトルに再生可能な樹脂、拡販

[有料会員限定]

岩谷産業はペットボトルとして繰り返し再利用できる樹脂の普及に取り組む。ストローや包装材などで脱プラスチックの動きが広がっている。ペットボトルでも樹脂使用量の削減が進むとみて、再利用可能樹脂の日本での販売量を2025年度に10万トンと、18年度見込みの約7倍にする。

タイの化学大手インドラマ・ベンチャーズが生産した同樹脂を仕入れ、飲料メーカーに販売する。同樹脂でつくられたペットボトルは、溶かして再びペットボ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り292文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン