米中次官級協議 130兆円分の輸入増へ

2019/1/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【北京=原田逸策、ワシントン=鳳山太成】米中両国政府による次官級の貿易協議が7日、北京市内で始まった。8日まで開く予定で、2018年12月の米中首脳会談で中国側が提案した1兆2千億ドル(約130兆円)の輸入拡大策の詳細を詰めるのが柱となる。中国の知的財産保護、技術移転の強制など構造問題でも意見を交わす。3月1日の期限までの合意に向け、交渉を前進させられるかが焦点となる。

中国側が提案した輸入拡大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]