/

この記事は会員限定です

ゴーン元会長、自ら出廷し無罪主張へ

きょう勾留理由開示 50日ぶり公の場に

[有料会員限定]

日産自動車元会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)は8日午前、東京地裁に出廷する。勾留理由の開示を求めた手続きで、ゴーン元会長は会社法違反(特別背任)容疑について無罪を主張する方針。2018年11月19日の最初の逮捕から50日ぶりの公の場となる。検察側と弁護側の主張が対立する中、ゴーン元会長が公開の法廷の場で自身の潔白を訴え、今後の裁判所の保釈判断に影響を与える狙いがある。

勾留理由開示は「容疑者...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り746文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン