2019年8月22日(木)

訪日客のSOS、ITでお助け 医療相談など 1分300円程度

2019/1/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

2018年に3000万人を超えた訪日外国人客。病気や災害など「もしも」の事態に直面した訪日客をIT(情報技術)でサポートするサービスが拡大しつつある。料金体系に工夫を凝らす動きも広がりそうだ。

不動産会社のサーティーフォー(相模原市)は訪日客がスマートフォンアプリで医師に医療相談できるサービス「ユアドク」を手掛ける。希望する言語に対応できる医師を選び、テレビ電話やチャットで症状について相談できる…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。