2019年7月18日(木)

世界の市場、リスク回避
大発会、日経平均452円安 国債・金に資金流入

2019/1/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

金融市場が波乱のスタートをきった。今年初の4日の東京株式市場では休場中の米欧株安を受け、日経平均株価が2018年末比452円安と、大発会として過去3番目の下げ幅を記録した。底流にはリスクに敏感になった世界の投資マネーの動きがある。安全資産とされる日米の国債や金に資金が流入し先行き懸念が一段と強まったことで、市場の動きに対応した政策に関心が集まっている。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。