2019年8月20日(火)

2019年 法律・ルールこう変わる 働きやすさ・生産性を向上
残業の上限を規制 専門職は脱時間給

2019/1/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

2019年は働く人に大きな変革をもたらすルールが相次ぎ導入される。18年6月に成立した働き方改革関連法が柱にする「残業規制」や「脱時間給(高度プロフェッショナル)制度」などが4月1日から適用される。誰もが働きやすい職場を整えるとともに一人ひとりの生産性向上を目指す。

労働基準法は原則として「1日8時間、週40時間を超えて働かせてはならない」と定める。ただ労使が「サブロク協定」を結べば「月45時間…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。