/

この記事は会員限定です

アップル不振、市場揺らす 大発会、一時700円超安

日経平均2万円割れ

[有料会員限定]

日米の株式相場が大きく下落している。日経平均株価は2019年最初の取引となる4日の大発会で、一時700円を超える大幅安となった。米アップルが2日に売上高見通しを下方修正。中国での景況感悪化も意識され、投資家がリスク回避の姿勢を強めている。3日の米ダウ工業株30種平均が急落したことを受け、動揺がアジア市場にも広がっている。

午後1時時点の日経平均は前週末比538円86銭(2.7%)安の1万9475...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り911文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン