円急騰、市場関係者の見方

2019/1/4付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

3日のオセアニア外国為替市場で一時1ドル=104円台まで急騰した円相場は押し戻され、同日の欧州市場では107円台で推移した。ひとまず落ち着きを取り戻したが、世界景気の減速懸念を背景に円の先高観は強まっている。世界最大の為替市場である英ロンドンの外為専門家に、今回の円急騰や今後の見通しについて聞いた。(聞き手はロンドン=篠崎健太)

上値を追う展開に

サイモン・デリック氏(米バンク・オブ・ニューヨーク…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]