遺伝子治療、国内で治験 血友病などに応用狙う 千葉大発スタートアップ

2019/1/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

千葉大学発スタートアップのセルジェンテック(千葉市、麻生雅是社長)は、遺伝子治療の臨床試験(治験)を2019年春にも国内で始める。患者から取り出した脂肪細胞に必要な遺伝子を入れて体内に戻す治療法で、同様の治療法は国内ではまだ認められていない。治験は千葉大と共同で進め、成功すれば血友病など様々な病気にも応用する方針だ。

まずはコレステロールが体内に大量に蓄積する状態を引き起こすまれな遺伝性の病気を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]