2019年9月18日(水)

中国景況感 悪化止まらず 12月、2年10カ月ぶり水準 貿易戦争響く

2019/1/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【北京=高橋哲史】中国の国家統計局が31日発表した2018年12月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は前月に比べ0.6ポイント低い49.4だった。4カ月連続の低下で2年10カ月ぶりの水準に沈み、好不況の節目である50を割り込んだ。米国との貿易戦争を背景に製造業の不振が鮮明になっており、習近平(シー・ジンピン)指導部はトランプ米政権との貿易交渉を急ぐとみられる。

PMIは製造業3千社のアンケート…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。