2019年8月26日(月)

消えた時価総額経営 ベンチャー、買収より提携に

2018/12/31付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ライブドアや楽天、GMOインターネットなどIT(情報技術)バブルのさなかに上場したベンチャー勢は、2003年ごろからブロードバンド普及の波に乗って事業を拡大した。東京市場の株価上昇も重なり、証券市場を活用する「時価総額経営」に傾斜していく。

できることは何でも試そうとした極端な例がライブドアだった。

株式を分割すると一時的に品薄になって株価が上昇しやすい当時の仕組みを利用し、100分割と増資を繰…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。