オランウータン研究者 久世濃子さん 孤独、でも孤立しない(4)

2018/12/28付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他
  2005年からマレーシア・ボルネオ島北部ダナム・バレイに拠点を設け、野生のオランウータンを観察し続けている。あえて原生林の中を選んだ。

東京工業大学時代の後輩の金森朝子さん(現京都大学研究員)と共同で観察拠点を運営しています。現地で3人の調査助手を育成し雇用しています。日本人グループは我々だけですが、1970年代から現地入りしている海外勢に比べれば最後発で、規模は最小です。

チューリヒ大学など…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]