/

この記事は会員限定です

(Science&Techフラッシュ)金属・フッ素樹脂、接着剤なく貼る

[有料会員限定]

大阪大学 大久保雄司助教、山村和也教授らは接着剤を使わずフッ素樹脂と金属やガラスを接着する技術を開発した。プラズマ処理という手法とシリコーン樹脂を接着剤の代わりに使う。接着剤が漏れ出す恐れがなく医療器具などへの応用が見込める。5年以内の実用化を目指す。

フッ素樹脂はフライパンなどで多用されているが、水や油だけでなく接着剤もはじく。現在はフッ素樹脂の接着性を高める溶液などに浸す処理を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り193文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン