/

この記事は会員限定です

法務人材、高まるニーズ

求人数1.5倍に フィンテックや自動運転 裏方から前線へ

[有料会員限定]

転職市場でかつて地味で目立たないとされた法務担当者に脚光が集まっている。民間調査では求人数は前年比1.5倍と急上昇している。経営環境の変化が速まるなか、契約書作成などの従来業務に代わり法的観点から経営戦略を立てるといった新たな仕事の需要が増えている。業務自動化でなくなると言われがちな管理部門だが、裏方から経営の前線へと仕事が変質する中で人手不足感が高まってきている。

「従来は人気職種でなく中途採用...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1203文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン