2019年7月19日(金)

正月こそ休業 働き方改革
携帯販売店などに拡大 従業員の意欲向上優先

2018/12/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

人手不足を背景に、年末年始の休業を拡大する動きが様々な業種に広がっている。NTTドコモなど携帯大手の販売店や住宅大手は、非効率だった営業体制を見直す。年末年始に一定の売り上げが見込める外食や小売りも、働き方改革を優先し休業日を増やす。過剰なサービスを見直す流れが続くかどうかが、サービス業の生産性向上に向けて問われそうだ。

NTTドコモの携帯販売店「ドコモショップ」は元日に加え、大みそかか1月2日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。