/

この記事は会員限定です

介護休業、仕事との両立の準備に

NPO法人海を越えるケアの手会長 勝部一夫

[有料会員限定]

家族の介護や看護のために仕事を辞める「介護離職」は年10万人前後とされる。だが実際には介護が理由とは言わずに辞める人も少なくなく、政府が掲げる「介護離職ゼロ」の目標には程遠い、深刻な状況が続いている。

介護離職を減らすには、介護の担い手の処遇を改善し人材不足を解消するのが急務だ。だが、介護現場の人材確保だけで問題は解決しない。

私は2002年にNPO法人を設立し、家族の介護に直面しても仕事を続けた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り928文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン