株安連鎖、中銀に試練 日経平均2万円割れ

2018/12/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

世界的な株安の連鎖が止まらない。日経平均株価は25日、2万円の大台を割り込んだまま終えた。景気の先行きを懸念する投資家が増える一方で、米欧の中央銀行は金融引き締め路線を進んでおり、市場の動揺が深まっている。トランプ政権の混乱も追い打ちをかける。緩和路線への回帰は市場にリスクをさらに蓄積させる副作用があり、世界の中銀は難しいかじ取りを迫られそうだ。(関連記事を総合2、政治、経済面に

日経平均の終…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]