/

この記事は会員限定です

スタートアップ 知財意識高めて

特許庁が会員制交流サイト

[有料会員限定]

特許庁は、スタートアップ企業の経営者や知的財産の担当社員が交流するための会員制サイトを作る。優れた知財を持つスタートアップは少なくないが、事業に集中するあまり特許の取得などが後手に回る事例が出ているという。知財に詳しい専門家や大企業の知財担当者などとの交流も促し、知財意識を高める。

2019年1月にも会員の募集を始める。参加したスタートアップに対しては、会員同士の交流会や、人工知能(AI)やバイオ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り244文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン