/

この記事は会員限定です

2019年に向けて(5) イノベーション、衰えていない?

任天堂社長 古川俊太郎氏に聞く 失敗を恐れない環境追求

[有料会員限定]

世界のゲーム市場を切り開いてきた任天堂。しかし、段ボール模型と連動する新型ソフトの「ニンテンドーラボ」は売れ行きが振るわず、スマートフォン(スマホ)ゲームの出遅れも目立つ。かつてのイノベーション力が衰えていないか。古川俊太郎社長に聞いた。

――多くのゲーム機やソフトを出してきましたが、当たり外れが激しいです。

「娯楽ビジネスなので、当たり外れがあるのは仕方がない。世界中の顧客にとってかつて経験したことの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1201文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン