/

この記事は会員限定です

混迷続く日産ゴーン事件

「代わりいない」複雑な声

[有料会員限定]

日産自動車元会長のカルロス・ゴーン容疑者が、自身の資産管理会社の損失を付け替えるなど日産に損害を負わせた疑いで、東京地検特捜部に会社法違反(特別背任)容疑で再逮捕された。その前に衝撃が広がったのは高額報酬の過少記載だった。そもそもなぜ、ゴーン元会長の話題が騒ぎとなるのか、つぶやきから真相を探った。

NTTコムオンライン・マーケティング・ソリューション(東京・品川)が12月13日までの1カ月、「ゴーン」「逮捕...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り567文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン