/

この記事は会員限定です

(192)西日本豪雨のテレビ報道

気象庁の重大懸念 届かず

[有料会員限定]

今年を象徴する漢字に「災」が選ばれました。まことに災害の多い年でしたね。とりわけ西日本豪雨では、6月末から7月にかけて各地で大雨が降り、死者、行方不明者合わせて230人を超えるという大きな被害を出しました。

いまだに運転が再開できないでいる鉄道もあるありさまです。

この災害から学ばなければならない教訓は数多いのですが、ここではメディアとりわけ放送の役割について考えます。

□ ■ □

今回、異例の対応をしたのが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1186文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン