2019年6月27日(木)

和歌山 九度山・真田ミュージアム 幸村の勇猛ぶり 企画展示で紹介

2018/12/21付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

高野山の山麓にある和歌山県九度山町。戦国武将、真田幸村が大坂の陣までの14年間、蟄居(ちっきょ)していた地だ。幸村関連のイベントや史跡で街おこしをしており、幸村の業績を振り返る「九度山・真田ミュージアム」が観光の中心の一つとなっている。

建物は武家屋敷をイメージした白壁の純和風造り。平屋建てで延べ床面積は592平方メートルだ。九度山町が3億9000万円を投じて建設、2016年にオープンした。真田…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報